お知らせ

オンライン授業や
在宅での学習/研究のために
リス
図書館にリスが来ました
 
鎌倉女子大学ポータルサイト

鎌倉女子大学機関リポジトリ
 
鎌倉市図書館鎌倉市図書館


 

お願い

利用者サービスに入れない場合は、
お手持ちの端末のポップアップブロックを解除してみてください。
 
アクセス数404452

携帯電話からアクセス

携帯電話用Web-OPAC
(モバイルサイト)は

こちらのQRコードからどうぞ!
 携帯OPAC
スマホ版アプリあります。
 

アンケート結果

2019年度の図書館利用者アンケートの結果は準備中です。
 

図書館からのお知らせ

お知らせ
2020/06/30

図書館の7月以降の開館について(6/30)

| by 図書館管理者
図書館は、6月に引き続き7月も、月曜日~金曜日の9時~17時に開館いたします。
8月以降の開館スケジュールは図書館ホームページでご案内いたします。

ご来館の際は道中の安全対策に十分ご留意いただき、入館時の手指消毒もしくは手洗い、マスク着用、使用機器の消毒、他利用者とは一定の距離を保ちグループ学習をしない、など、感染症予防の徹底にご協力をよろしくお願い申し上げます。

〈利用対象者〉
本学学生、院生、教職員、併設校教職員、中・高等部生
※学外利用者(卒業生、元専任教員、紹介状や神奈川県内大学図書館共通閲覧証をお持ちの方)の来館ご利用は当面の間見送らせていただきます。

〈利用上の注意〉
体調不良の方は入館不可とします。
②入館の際は、手指の消毒もしくは手洗いと、マスク着用をお願いいたします。
③グループ学習は不可とします。お友達と連れだっての入館もご遠慮ください。
④滞在時間等、利用は必要最小限を心がけてください。キャンパス内の他施設の利用は制限されていますので、利用後は速やかに帰宅するようお願いいたします。
⑤座席は他利用者との距離をあけて着席し、書架においても他利用者が近くにいる場合は閲覧タイミングをずらすなど、ソーシャルディスタンスにご配慮ください。
⑥個人閲覧室の貸出(通常2時間まで)や館内PCの貸出(通常3時間まで)は1回まで(延長なし)とさせていただきます。

〈貸出中資料の返却期限について〉
不要不急の利用を避けていただくため、現在貸出中の資料は、延滞中資料を除き、返却期限日を10月9日(金)までに変更しております。

10:59 | 重要
2020/06/29

学外利用が可能なデータベースの利用期限更新のお知らせ

| by 図書館管理者
ポータルサイトでご案内中の鎌倉女子大学図書館で学外利用が可能なデータベースについて以下のように更新となりました。

・聞蔵                     利用期限2020.9.30 (同時アクセス数 2)
・Maruzen eBook Library   利用期限2020.7.31
・Educational Video Online  利用期限2020.7.31
・ProQuestデータベース  2020.6.30まででトライアル終了

その他の最新情報は、ポータルサイトの『鎌倉女子大学図書館で学外利用が可能なデータベース』、『本学電子ブック所蔵リスト』を随時更新しておりますので、合わせてご確認ください。

(確認方法)
ポータルサイト→「キャビネット一覧」→「図書館」→「学外から利用可能なオンラインリソースのご案内」→「第○報」または「本学電子ブック所蔵リスト○○○○」のファイルが最新版です。
15:25 | 連絡事項
2020/05/27

試読とリクエストができます(Maruzen eBook Library)

| by 図書館管理者
Maruzen eBook Library で未購入の約60,000タイトルについて、1回5分程度の試し読みと購入リクエストができるようになりました。
  (一部タイトルを除く)(2020年7月31日まで)

Maruzen eBook Library(https://elib.maruzen.co.jp/)でログインし、
  下記の例を参考にご利用ください。ログインID,PWはポータルサイトでお知らせしたとおりです。
・リクエストの際には、氏名、所属、連絡先のメールアドレスを必ず記入してください。
・選書方針、予算、利用状況などを考慮し、学内で承認されたものが図書館の資料として購入されます。
  リクエストされたものが必ず購入できるわけではありませんのでご承知ください。

【例1】購入しておらず、試し読み、試し視聴、リクエストができるタイトル。
 ・「試読」または「視聴」→「読む」へ進むと試し読み、試し視聴ができます。
 ・「リクエスト」→「リクエスト申込」へ進むと、リクエストができます。
Mel1


【例2】購入しておらず、試し読み、試し視聴が出来ないタイトル。リクエストは可能。
 ・「リクエスト」→「リクエスト申込」へ進むと、リクエストができます。
Mel2


【例3】購入済みタイトルで閲覧、視聴が可能。
 ・「閲覧」または「視聴」→「読む」へ進むと閲覧または視聴ができます。
Mel3

Mel4

16:40 | ニュース
2020/05/12

大学3年生のみなさんへ

| by 図書館管理者
例年、大学3年生の皆さんを対象に図書館オリエンテーションを行い、利用規則の確認やデータベースの使い方のご案内をするのですが、今年はオンラインでのオリエンテーション実施となったため、PowerPointのスライドショーをご用意しました。

現在、図書館は休館をしており、皆さんに学習の場や館内資料をご提供できない状況ですが、下記URLから、オリエンテーションのスライドショーをご覧いただき、在宅での学習補助や、開館後の図書館利用に備えていただければと思います。
     ※ office365でログインしてから見てください


17:04 | 重要
2020/05/12

大学・短期大学部の1年生のみなさんへ

| by 図書館管理者
例年、新入生の皆さんを対象に図書館オリエンテーションを行い、館内ツアーに参加していただいたり、視聴覚ホールでスクリーン映像を見ていただくのですが、今年はオンラインでのオリエンテーション実施となったため、PowerPointのスライドショーをご用意しました。

現在、図書館は休館をしており、皆さんに学習の場や館内資料をご提供できない状況ですが、下記URLから、オリエンテーションのスライドショーをご覧いただき、在宅での学習補助や、開館後の図書館利用に備えていただければと思います。
  ※ office365でログインしてから見てください


16:59 | 重要
2020/05/01

学外から利用可能なオンラインリソースについてご案内(第3報)

| by 図書館管理者
 図書館が契約しているデータベースや電子ブックについて、前回の第2報に加え、学外からアクセスできる認証用ID・パスワードや提供元への問い合わせ方法をさらにご用意しました。ポータルサイトで詳細をご確認いただき、在宅での学習・研究にお役立てください。

〇今回追加された、学外からアクセスできるオンラインリソース例
・Educational Video Online (医学・看護系の映像教材配信サービス)
・magazineplus (雑誌・論文情報【見出し】データベース)
・D1-Law.com 第一法規法情報総合データベース (憲法から告示までの法令、判例と要旨・解説情報、文献情報等のデータベース)


〇当ホームページ「公開コンテンツのご紹介」コーナーは随時更新しています。
〇当ホームページ「白書・年鑑・新聞」タブ内の「ここから白書・年鑑リストがみられます。」のリンク先ページも最新バージョンに更新しております。
合わせてご利用ください。
10:07 | ニュース
2020/04/22

公開コンテンツのご紹介ページができました

| by 図書館管理者
当ホームページのトップページの「利用案内」に
公開コンテンツのご紹介」というコーナーを設け、
無料でweb公開されている電子書籍や雑誌記事などをご紹介しています。
どうぞ、在宅学習でのご参考となさってください。

09:50 | ニュース
2020/04/22

学外から利用可能なオンラインリソースについてご案内(第2報)

| by 図書館管理者
図書館が契約しているデータベースや電子ブックについて、前回の第1報に加え、学外からアクセスできる認証用ID・パスワードや提供元への問い合わせ方法をさらにご用意しました。ポータルサイトで詳細をご確認いただき、在宅での学習・研究にお役立てください。

○今回追加された、学外からアクセスできるオンラインリソース例

・Maruzen eBook Library(当館で購入した電子ブック819タイトル、配信動画34タイトル)
・日本文学web図書館(『新編国歌大観』『新編私家集大成』『歌書集成』『古典俳文学大系』『和歌文学大辞典』『歌ことば歌枕大辞典』のデータベース)
09:47 | 連絡事項
2020/04/15

学外から利用可能なオンラインリソースについてご案内(第1報)

| by 図書館管理者
図書館が契約しているデータベースや電子ブックの一部について、学外からアクセスできるものをリスト化し、ポータルサイトで周知しました。
ポータルサイトでご確認いただき、在宅での学習・研究にお役立てください。
※PDFファイルは今後の続報で差し替える場合があります。

○学外からアクセスできるオンラインリソース例
・聞蔵Ⅱビジュアル
・JapanKnowledge
・医中誌Web
・EBSCOhost(APA PsycINFO、APA PsycArticles、Education Source)
・その他、購読済みの電子ブック
※丸善雄松堂の提供する電子ブックであるMaruzen eBook Libraryタイトルの利用方法は後日追ってお知らせいたします。
15:15 | 連絡事項